2008年11月12日

コシノハナシ

オシリはすっかりよくなったとら吉です。

IMG_0733.JPG


病院で、「オシリは大丈夫。でも、腰を少し傷めてるね。」と。

キャイン!と鳴くまでは痛くないみたいなので、若干らしいんですが、肋骨の終わりのところを押すと、「ビクンッ」となります。

フローリングですべったりするのが良くないみたいなので、廊下でやっていたボール投げ、当面禁止です。
ドッグランでも、バカみたいに走ってボール追いかけるので、しばらくはお休みで。


しょんぼり。

IMG_0749.JPG

なぜか、病院で、バンダナしてもらって帰ってきました。


明日は、実家のわんこ、れんたろうの12歳の誕生日です!
明後日は、れんが遊びに来てくれます♪
楽しみ〜。

ニックネーム ゆっきぃ at 22:42| Comment(7) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

オシリノハナシ

痔のハナシじゃないですよ。


1週間ほど前に、とらの肛門の右横が腫れている頃に気付き、肛門腺を絞ってもらう。たくさん出たみたい。

IMG_0717.JPG


が、さらに腫れてきたので、病院へ。
どうやら肛門嚢炎みたいです。肛門腺の分泌物がたまるところが炎症をおこしちゃったんですね。

IMG_0720.JPG

肛門嚢を洗浄してもらって、抗生剤をもらい、帰宅するも、さらに腫れ続け、


昨夜、破裂して血&膿が流出…。びっくりしたー。
たとえるならば、大きなニキビがつぶれた感じです。

いっぱい出てきましたが、どうにか落ち着き、

IMG_0723.JPG

そのままにしておくと、カーペットやらソファやら、いたるところが血&膿だらけになってしまうので、しかたがないので絆創膏で応急処置しておきました。
オシリに絆創膏…。

今日はもう流出はとまったので、はずしました。
腫れもひきました。よかったよかった。


とら吉は、今まで肛門腺を一度しか絞ってもらったことがないんです。そのときに、たまっていなかったと言われたので、きっと排便時に一緒に排出されているんだろう、と思ってました。
これからは、定期的に絞らないとですね。

IMG_0719.JPG

早く良くなれー。

ニックネーム ゆっきぃ at 23:09| Comment(10) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

理由

実は、7月末から実家に帰省していまして。
先日東京に戻ってきました。

なぜこんなにlong帰省になったかというと、、、


IMG_0549.JPG


帰省2日めにこうなったからです。

笑ったそこのあなた!
大丈夫です。私も始めて見たときは、かわいそうながらも笑わずにはいられませんでした。

さらには、病院の先生までもが、治療しながら

「お風呂あがりみたいでかわいいね〜」(A先生)

「ねずみ小僧みたいだ!」(院長先生)

と、数々の名言を残し、笑っていました。
そして、ガーゼをはずし、エリザベスカラーのみでよくなったときも

「このガーゼ姿もすごくかわいいんだけどねー。」(B先生)

と、名残惜しそうでした。




さて、なぜこうなったかというと、
実家のゴールデン2頭のうち、若い方のゆあにがぶりと。。。

私は家にいなくて現場を見ていないのですが、父母がちょっと目を放したスキの出来事だったみたいです。
とらも、ゆあにコバンザメのようにくっつきまくっていたし、ゆあもびっくりしたり、いやなことされると噛む癖があるし、どっちもどっちな感じのようで。



怪我の程度はというと、
額から頭にかけて、4,5本の線状の咬み傷
右目下まぶた真ん中あたりが、淵からV字にざっくり切れて、縫合。

眼球をがぶりとやられなくてよかったです。
というより、首をかまれなくてよかったです。
そうなっていたら、とらは今いませんよね…。


幸い、頭の傷は、頭蓋骨にまでは達していなかったので、1週間ほど上の写真の状態でしたが、すぐ治りました。


さて、目ですが、

まず、縫合するにあたり、全身麻酔をしなければならなかったんですが、とらは夕ご飯を食べた直後。
ただでさえ鼻が短いのに、吐いたものを詰まらせてしまう可能性も。
が、幸いとら、診察台へのぼると、いつも借りてきた猫状態になるので、微量の麻酔でいい子に手術できたそうです。

3週間弱で抜糸しましたが、怪我をしてからすぐ手術できたので、ほとんど傷跡がわからないくらいきれいになっています。
目の形も変わらずにすみました。


ただ、どうも目をしぱしぱさせてるなー、と思い、病院へ連れて行ったら、角膜に潰瘍が。
頭の傷が治りかけでかゆかったり、目薬がしみたりで、顔をソファの角なんかにこすり付けてやってしまったのか…。
原因はわからないんですが、現在も治療は進行中です。

でも、病院へ行くたびに、潰瘍は小さくなっているので、このまま治って欲しいものです。最悪手術もあるみたいにいわれたので、ドキドキです。

1ヶ月実家に滞在し、さすがに私は東京へ帰らなければならなかったのですが、同じ病院で治療を受けたほうがいいだろう、ということで、とらは今も実家で通院しています。
24時間体勢の病院なので、安心です。


思いもかけず、病院通いの帰省になってしまいました。
最初の1週間は毎日、その後は3日おき。
さすがにとらも、病院はうんざりしていましたが、それ以外はけがしたことも、咬まれたことも、まったく気にしていない様子で、すごく元気でした。
早く完治して、戻っておいでー。

でも、楽しいこともあったんですよ。
それはまた次回。

ニックネーム ゆっきぃ at 00:20| Comment(20) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

お注射

引っ越して、とらの病院はどうしようか、といろいろ探しましたが、今日、家から車で5分くらいのところに、狂犬病の注射をうちにいってきました。


宇都宮で行っていた病院は、すごく優しい先生で、毎回体をくまなくチェックしてくれ、、話も詳しくて、とても信頼していたので、引っ越してあの病院に行けなくなってしまったことが、とても残念。

ただ、人気がありすぎて(県外からも来るひとがいるくらい)、2時間待ちは当たり前状態だったのが、子連れで行くには大変だったかな。


今日行った病院は、まぁ、体チェックは前ほど念入りではなかったけど、わりと感じはよかったかも。
とらの疾患は、たまーに出る皮膚の湿疹だけ。
なので、そのときに飲む飲み薬の名前は、前の病院で聞いてきたので、とりあえずはこの病院にいこうかと思います。


IMG_0366.JPG


ていうか、何が大変って、機械式駐車場に止めてある車に、一人で子供と犬を乗せて出かけること。
同乗者がいないと、車庫を呼び出すのをいちいち降りてしなくてはいけないのが大変だけど、役に立たないっていうか、手を貸さなければならない同乗者が2人もいては、そりゃ、大変さも倍増ってもんです。

本当は、一家で出かけるはずが、案の定、夫は直前で仕事になってしまったので、いつものとおり、私一人で連れて行く羽目に。
東京事件多すぎ。しかも近場でmurder級の。物騒だなー。


動物病院に行き、注射を打って、とら吉はつかれてぐーぐー眠い(睡眠)です。

高いところに逃げても、

IMG_0374.JPG

魔の手はやってくるし。



IMG_0375.JPG

反撃!
ニックネーム ゆっきぃ at 00:35| Comment(10) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

とら、嘔吐。

CIMG3559.JPG

最近、よくつるんでいるお二人。すごい仲良しな感じ。


さて、タイトルにもあるように、土曜日からとらさん嘔吐…。

土曜日の朝、胃液のようなものを3回嘔吐。
朝食は抜いたんですが、元気いっぱいだったので、
夕食を普通に食べさせたところ、夜から明け方にかけて、4回嘔吐。。。

日曜日、病院へ行き、注射をしてもらう。エコー検査をしてもらうも、異物などはなし。

その後、ごはんも普通に食べて、お薬をのみ、嘔吐もおさまっていたのですが、今朝、また胃液のようなものを3回嘔吐…。


再び病院へ。
レントゲンを撮ってもらうもやはり異物などはなし。
今回も注射をしてもらい、新しいお薬をもらい帰宅。

その後は嘔吐していないので、今のところは安心ですが、原因がわからないのでちょっと不安…。

早くよくなってね、とらー。

余談ですが。
病院で待っている間、スリングで寝てしまったsyu。
眠った赤子を抱えての診察だったので、先生もなぜか小声…♪♪


週末、公園へいったら、お友達のポッキーちゃんに遭遇。
何気に、ポッキーちゃんと絡むのは初かも。
ママとはよくあってるけど〜☆

CIMG3563.JPG

ポッキーちゃん、動きが早くて写真撮るのがむずかしい!
ぴょんぴょん飛んで、かわいー。
とら吉、1点集中狙いで、おもしろかった!

おまけ。

お風呂に入る前に。

CIMG3572.JPG

7ヶ月になった、メタボな僕です。

でも、最近、よく動くようになりました。
まだ前には進めず、きゅきゅっと方向転換ばっかりしていますが。
獲物を見つけると、すばやい動きになります。
リモコンが、格好の獲物。

そろそろ体が締まってくることでしょう。

ニックネーム ゆっきぃ at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

病院へ

とら吉のお腹の湿疹、お薬飲んでよくなってたんですが、
またぶり返しました。

CIMG3487.JPG


さすがに今度は受診しないと!

覚悟を決めて、とらとsyuを連れて動物病院へ。

幸い、待ち時間40分くらいで診てもらえました。ほっ。
よかったー。2時間とか待たなくて。

よかったー。syuがぐずりもせず、う○ちもぜず、スリングでいい子にしていてくれて。


とらの湿疹は、やはり皮膚のコンディションが悪くなっていて、もともといるブドウ球菌という細菌が引き起こしているものみたい。飲み薬とシャンプーを処方してもらいました。

皮膚のコンディションを保つため、週1でシャンプーはしていたんですが、今度はもっと殺菌力のあるノルバサンに変えてシャンプーしてみることに。

お薬飲めば、よくはなるんですが、根本の皮膚のコンディションを良好に保たねば。
去年もこの時期になったんだよなー。この時期は暑くて夏ばてで、免疫が落ちるのかな?

がんばって良くしよう、とらさん。


久しぶりの病院で、疲れて寝てます。(いや、いつも寝てますね。)

CIMG3488.JPG



syuくんも、いい子にしていてくれて、ありがとう。

CIMG3474.JPG

なんか、別人みたいに写ってる。もっとかわいい(親ばか)

おとといくらいから、おすわりができるように!
すごい成長〜。一人ですわって遊んでるよ。
まだ自分からはすわれないけど。

そして、日曜日から離乳食初めてみたけど、食べっぷりがよかったのは、最初の2日くらい。
最近は、4口くらい食べたら、スプーンを奪って振り回すは、エプロンのポケットを握って遊び始めるは、おかゆの器を奪おうとするは、しまいには、口の周りをふくウエットティッシュを食べ始めるは…。
取り上げると大泣きするし。

まだあまり、食に興味がないみたい。
食べたくなったら食べてね。





ニックネーム ゆっきぃ at 21:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

XING

CIMG1570.jpg

あら、ここにも横断中の方が犬(足)

CIMG1571.jpg

ネットパソコンで見つけて「かわい〜顔(メロメロ)揺れるハート」と、買ってしまいました顔(ペロッ)
届いてみたら、思いのほか大きかったんですが、玄関のドアの内側にはったらなかなかいい感じるんるん
うしろにちょこちょこついてきているパピコ2頭がかわいすぎぴかぴか(新しい)
XINGとは横断中って意味らしいです犬(足)

で、今日とらさんげりぴーこさんがなかなか治らないのでもう一度病院へ病院おめめ目にも気になる白いくもりが表れたのでそれも心配で。

診察の結果、腸がだいぶごろごろいっているみたいです。菌をうまくコントロールできてないみたい。なので、繊維質の多い食事に変えて、食事療法をとることに。お注射もして注射飲み薬も新たなものをもらいました。
とらさんがんばれかわいい早く治るといいねウサギ

そして、おめめの白いくもりは、「角膜(上皮)ジストロフィー」というものらしいです。
キャバリアやボストンのようにおめめが飛び出ている犬種に多く見られる、遺伝的なものだそうです。
とくに痛かったり体や目に影響があるわけではないそうですが、白いくもり(脂肪の粒だそうです)をなくしていったほうがいいそうで、目薬の治療をすることに。根気のいる治療みたいで1年くらいかかると言われましたあせあせ(飛び散る汗)なんだか最近、病院にかかりまくりなのでゆっきぃちょっと心配です顔(汗)

ニックネーム ゆっきぃ at 21:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

けぽっ

今日も朝から寝てばかりいたとらさん眠い(睡眠)
お散歩はけっこううきうき行ったのですが犬(足)犬(足)帰ってきてからはまたこたつで寝始めるし顔(汗)

そんなとらさんを元気付けようと、プーさんのぬいぐるみを買ってきました黒ハート
とらさん大喜びで元気にかみかみです顔(笑)

CIMG1538.jpg

ほっっっダッシュ(走り出すさま)

としたのも束の間、いきなりけぽっと戻してしまいました。2回も。
出てきたのは黄色い泡のようなものでした。

CIMG1540.jpg

心配になり、病院へ病院
レントゲンと血液検査をしていただき、胃の中にちょっと白い線が写っていてもしかしたら異物がまだ残っているのかもしれないけど、経過観察でよいということでした。フンもレントゲンに写っていて、形のあるものが出来てきているということ。そして、血液検査も異常なし注射
ゆっきぃ一安心ですウサギ

そして、お家へ帰ってきてから晩ご飯をもりもり食べエサ新調したプーさんで遊んでましたヤギ
なんだか少し元気が出てきた様子です顔(ペロッ)

CIMG1542.jpg

このまま治ってくれることを祈ってます花火
とらさんゆっくり休んで早くよくなってね三日月ぴかぴか(新しい)


ニックネーム ゆっきぃ at 20:40| Comment(5) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

心配・・・

一昨日、お散歩で公園へ行ったのですが、その後お家へ帰ってからとらさん一度けぽってしまいました顔(汗)あせあせ(飛び散る汗)
今までほとんど吐いたことがないので心配になり昨日病院へ連れて行きました病院

原因は思い当たることがあるのですが・・・。
やはり土や芝生を食べてしまったことでしょうか顔(え〜ん)
なるべく食べないように気をつけてはいるのですが・・・。あぁぁぁ顔(なに〜)

病院病院では、異物が詰まっているわけではないということで、胃腸を整えるお薬をもらって帰宅。食欲はもりもりあるのですが、いつもうきうき元気なとらさん、寝てばっかりでぜんぜん遊ばずすこーし元気がない様子あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

そして今日、お薬を飲んでいるにもかかわらず、とらさんかなり下痢ってしまいましたフンしかも少し血も混ざっているし。あぁぁぁ顔(なに〜)

病院へお電話し電話取り合えずフンだけ持ってきてくださいということで、フンを検査してもらいました。
やはり菌(名前を忘れてしまったのですが・・・)が増えてしまっているようで、下痢止めとわんこ用病犬食をもらい帰宅家
とらさん今日は晩ご飯抜きですバッド(下向き矢印)
まだ明日も調子が悪いようだったら血液検査をするとのこと。あぁ心配顔(汗)

とりあえず、お家へ帰ってお薬を飲ませ、その後は元気に遊んでいたので少しほっとしましたダッシュ(走り出すさま)
が、やはりフンは下痢でした。

うーん、大丈夫かい?おまえさん犬

CIMG1498.jpg

早くよくなってねウサギ
ニックネーム ゆっきぃ at 23:18| Comment(7) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする