2006年02月17日

祖父

祖父が危篤だそうです。
今夜、ダンナの仕事が終わったら長野の実家へ帰ります。

昼頃母からの電話で知らされたのですが、朝具合が悪くて病院へ行ったら、即救急車で大きな病院へ搬送されたようです。
最初は意識があったようなのですが、心肺停止になり、今は意識不明らしいです。お医者様によると、もう意識が戻ることはないようです。

高校3年まで一緒に暮らしていた祖父。
大学へ行ってからは帰省したときに会うだけでしたが、あたしがまだ早稲田に住んでいた頃、一度父・母・祖母と4人で遊びに来てくれたことがありました。
神田川の桜桜がちょうど咲いていて、お花見しながら歩いたことを思い出します。

あたしが大学へ行ってからは、少し認知症も出始め、たまに不思議なことを言ったりもしていましたが、れんには「おぅ!」と声をかけかわいがってくれていたし、あたしにも「おぅ!」と声をかけてくれていたし、とらも実家に2度行ったことがあるのですが、「とら吉」と覚えてくれていました。

もう意識は戻らないのかもしれないけど、明日病院へ行ってきます。

このブログは、更新できる状況になったらまた更新します。
とら話はもう少し待っててくださいね。

ニックネーム ゆっきぃ at 20:21| Comment(3) | TrackBack(0) | ひとり言♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆっきぃさん大丈夫ですか??
私もおじぃちゃん子なので、お気持ち分かります。
おじいさまも、ゆっきぃさんがお見舞いに来てくれていると意識がなくても分かってくれると思います。家族って不思議とそういうものだと思います。。
Posted by ツルっぺ at 2006年02月17日 21:08
大丈夫ですかぁ〜
とても心配ですね。。。
ゆっきぃさんも気をつけて帰って下さいねぇ。
おじいさまも喜んでくれますよ。。

Posted by moko at 2006年02月18日 10:31
遊びなどを帰省しなかったの?


Posted by BlogPetのうさこ at 2006年02月24日 14:48
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/201850

この記事へのトラックバック